スターツプロシード投資法人

文字サイズ
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 投資法人の特徴

投資法人の特徴

本投資法人が主に投資する賃貸住宅の特性

本投資法人では、最も需要の安定していると考える平均的な所得層を対象にした賃貸住宅を主要な投資対象とすることで、安定的な運用を継続的に行うことを狙いとしています。

■民営借家の全国平均賃料は約64,000円

民営借家(非木造)の全国平均賃料は63,603円となっています。本投資法人では、各エリアにおける適正な賃料設定がなされた平均的な賃貸住宅に投資を行うことにより、将来における賃料の変動リスクの軽減を目指します。

<民営借家(非木造)の地域別家賃>

<民営借家(非木造)の地域別家賃>

■日本の給与所得者の約88%が年収700万円未満

日本で働く人々の多くが、年収700万円未満となっています。本投資法人では、この最も需要の多い入居者層が適切な家賃負担で入居できる中小規模の賃貸住宅を主要な投資対象とすることで、需要の変動リスクを軽減することを目指します。

「住まい」の基本理念に基づくポートフォリオ構築

「住まい」の基本理念に基づくポートフォリオ構築

(注) 首都圏主要都市とは、東京23区、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、及び前記都市への通勤圏内 (概ね半径20km圏内)の地域と定義します。

スターツグループとの協力関係

本投資法人は、資産運用会社(スターツアセットマネジメント株式会社)とスターツグループとの間のパイプラインサポート契約、物件情報提供契約等を通じて、スターツグループと広範な協力関係を構築しています。かかる協力関係の下で、スターツグループ各社の役割・特徴を生かし、ポートフォリオの安定的な成長を目指します。

スターツグループとの協力関係

(注) スターツコーポレーション株式会社は、4社(スターツCAM株式会社、スターツピタットハウス株式会社、スターツデベロップメント株式会社、スターツコーポレートサービス株式会社)の持株会社です。

スターツグループの概要

資産有効活用コンサルティングに伴う賃貸住宅等の建設等を行うスターツCAM株式会社、不動産営業店舗「ピタットハウス」による不動産仲介事業を行うスターツピタットハウス株式会社、分譲住宅の企画、開発及び販売等を行うスターツデベロップメント株式会社等を中心とした、建設不動産管理事業、分譲事業、注文住宅事業、出版事業、証券事業、ホテル事業及び高齢者介護事業などを営む各社で構成される企業グループです。

スターツグループの概要