スターツプロシード投資法人

文字サイズ
  1. ホーム
  2. ESGへの取組み
  3. グリーンファイナンス

グリーンファイナンス

本投資法人及び本資産運会社は、環境・社会・ガバナンス(ESG)への取組みの一環として、グリーンファイナンス(グリーンボンド、グリーンローン等)による資金調達を通じ、サステナビリティに関する取組みをより一層推進するとともに、ESG投融資に関心を持つ投資家層の拡大を通じた資金調達基盤の強化を目指します。

グリーンファイナンス・フレームワークの概要

本フレームワークは国際資本市場協会(ICMA)の定める「グリーンボンド原則2021年版」、ローンマーケット協会(LMA)、アジア太平洋地域ローン市場協会(APLMA)、ローンシンジケーション・トレーディング協会(LSTA)の定める「グリーンローン原則2021年版」及び環境省の定める「グリーンボンドガイドライン2020年版」「グリーンローン及びサステナビリティ・リンク・ローンガイドライン2020年版」に基づいて策定しました。本フレームワークの適格性については、第三者評価機関である株式会社日本格付研究所(JCR)より「JCRグリーンファイナンス・フレームワーク評価」の最上位評価である「Green1(F)」を取得しています。

詳細は「JCR グリーンファイナンス・フレームワーク評価」をご覧ください。

プロジェクトの評価選定プロセス

本資産運用会社において調達資金の使途となるプロジェクトを管理部が選定し、代表取締役をESG最高責任者、管理部長をESG執行責任者とするESG委員会によって適格クライテリアへの適合が検証・評価されます。
グリーンファイナンスの実行は、ESG委員会においてプロジェクトの適格性が検証され、投資委員会・取締役会にて審議・承認されます。

調達資金の管理

調達資金は資金使途の対象プロジェクトに速やかに充当し、管理部にて追跡管理を行います。
資金使途の対象である物件の売却等により未充当資金が発生した場合には、適格クライテリアを満たす別のプロジェクトの取得資金等に充当するものとし、充当するまでの間発生する未充当資金に関しては現金または現金同等物で管理される予定です。

レポーティング

調達資金の充当状況

名称 調達額
(百万円)
充当額
(百万円)
未充当額
(百万円)
第3回無担保投資法人債
(グリーンボンド)
1,500 1,500 -

グリーンボンド発行状況

名称 発行額
(百万円)
利率 発行日 償還期限 資金使途
第3回無担保投資法人債
(グリーンボンド)
1,500 0.800% 2021年
11月18日
2031年
11月18日
プロシード門前仲町、プロシード舞浜の取得に要した借入金の返済資金(その後の借換えによる借入金を含む)に充当

本投資法人の保有するグリーン適格資産一覧

物件
番号
物件名 取得
年月日
DBJ Green Building認証 CASBEE評価認証 BELS評価 取得価格
(百万円)
延床面積
(㎡)
C-83 プロシード門前仲町 2021年
6月10日
- - ★★★★ 1,240 1,777.37
C-84 プロシード舞浜 2021年
6月10日
- - ★★★ 1,029 2,151.57
グリーン適格資産合計 2物件 2,269 3,929.14